緊急事態宣言に伴う営業時間変更のお知らせ

安全安心の取り組みとお客様へのお願い

開催中

2021.1.15 - 2021.1.31

EVENT

"LAG-ED" EYƎ exhibition

10Fイベントスペース

BOREDOMSのフロントマン、音楽やアートなど幅広い分野でエクスペリメンタルな表現を追究し国内外問わず人気を博するアーティストEYƎの展覧会 "LAG-ED"  EYƎ exhibition を開催。

"LAG(残像)"をテーマにしたグラフィック作品の展示と販売を行います。また、展覧会記念グッズも販売します。

 

-------------------------------------------

 

LAG-ED /  EYƎ

 

LAG(残像) // LED

 

残像は視覚情報の非実在性質を示し、

記憶触媒としてリアリティーのプログラミング及び、

残像明滅レートの逆説性は、そのリプログラムと関与する。

レートへの音干渉を含めた上で、

非実在//実在の択域でなく、

相反ベクトルを共存させるインターゾーンとしての視聴認性を探る。

 

(EYƎ)

 

-------------------------------------------

 

EYƎ(アイ)

1986年にエクスペリメンタル・ハードコアバンド「BOREDOMS」を結成。リーダーとして牽引し、ソニック・ユース、ニルバーナなどと欧米各国のツアーを行うなど世界的な評価を得る。2001年以降は「V∞REDOMS」として、ドラム3台とDJの形態でまるく輪を組み演奏する、より記号的・包括的な表現スタイルに進化。2007年には77台のドラムとのコラボレーションイベントである77BOADRUMを、2008年には88BOADRUMをニューヨークやロサンゼルスで開催。現在「BOREDOMS」としてさらなるフェイズに入っている。また、BECK『Midnite Vultures』のアルバムジャッケット制作や、画集『NANOO』、『WEOEM』、『ONGALOO』を出版するなど、さまざまなアートワークを音楽と並行して行っている。近年は、2017年札幌国際芸術祭『DOT KAY DOT』、2018年さどの島銀河芸術祭『SADOT CAY DOT』につづく新シリーズ『レコーン』を2019年、鉄工島FES、原宿BLOCK HOUSEで発表。音楽/アートの双方向性的活動を行っている。

 

-------------------------------------------

 

詳細はPARCO ART

 

《会場》

10F Event Space

 

《営業時間》

10:00~20:00

※入場は閉場の30分前まで

※感染症拡大防止等の観点から、入場者数の制限、営業時間の変更および休業となる場合がございます。

 

※初日15日のみ、19:00閉場(最終入場18:30まで)

 

《入場料》

無料

 

《主催》

パルコ

 

《協力》

ボアトロニクス

 

カードLP