FOOD / 2021.03.31

心斎橋PARCO地下2階のグルメダンジョン「心斎橋ネオン食堂街」に潜入!

心斎橋PARCO地下2階のグルメダンジョン「心斎橋ネオン食堂街」に潜入! 〜酒場ラバーズたちも納得の店をめぐる、#パルコでハシゴ編(後編)〜(1/2)

心斎橋PARCO地下2階のグルメダンジョン「心斎橋ネオン食堂街」に潜入! 〜酒場ラバーズたちも納得の店をめぐる、#パルコでハシゴ編(後編)〜

正直、値段を見てビックリすると思います。町はずれならまだしも、心斎橋のど真ん中でこの値段!だって大瓶ビールが370円(税込)、生ビール中が270円(税込)、ハイボールが250円(税込)ですから。まさに、コスパ最強と言えるのが、七津屋!いろんな酒場をめぐっている長森さんと山口さんも「ここ、マジで天国かも」と驚愕するのもうなずけるほど、とにかく安いんです。

画像

 
 ただ安いからといって、あなどらないでください!小鉢系から鉄板焼き、おでん、串カツなどなどフードメニューもたっぷりで、ハンパないほどクオリティが高い。中でも愛媛県の愛南漁港より直送される刺身系は必食です。大阪にはなかなか出回らないという媛(ヒメ)スマは、まるでトロのような味わい。思わず長森さんが「え、これトロじゃないんですか!?」と店員さんに尋ねてしまうくらい、トロなんですがトロじゃない魚。それが媛(ヒメ)スマ。七津屋に来たら、絶対に頼むべきメニューの一つです。

画像

全身トロのような幻の魚、媛(ヒメ)スマが入った七津屋3種盛り490円(税込)。媛(ヒメ)スマ単品のみのお造りは390円(税込)でご用意。スピードメニューの梅クラゲ190円(税込)やたこわさ190円(税込)などの小鉢系もたっぷり。

画像

串カツは1本110円(税込)から。アテとしては鉄板と言えるメニューです。

 

 

お酒も料理も最強コスパですが、週末はさらに価格破壊が起こります。「あ金土(あきんど)のサービスデー」と題して週末キャンペーンでは、お酒類がいちだんとお得に!そんなお店の懐の深さに「サクッと飲むつもりが、がっつり飲みになりそう」と山口さん。

画像

 
 おいしくてリーズナブルなお店が揃う心斎橋ネオン食堂街ですが、七津屋のコスパぶりにはホント驚かされます。この値段なら給料日前で金欠の時も、気持ちよく飲めるんじゃないでしょうか!?酒飲みラバーズな皆さん、ぜひこの恩恵を受けてくださいね。

画像

画像