FASHION / 2021.08.17

アイナ・ジ・エンド×Ground Y 心斎橋PARCOで出会う、エッジィな最新AUTUMN STYLE

アイナ・ジ・エンド×Ground Y 心斎橋PARCOで出会う、エッジィな最新AUTUMN STYLE

心斎橋PARCOでは、秋冬シーズンのNEWアイテムが続々と登場。アーティストとして、BiSHのメンバーとして目ざましい活躍を見せる大阪出身のアイナ・ジ・エンドさんを迎えてのファッションシューティング。彼女が着こなす、最新AUTUMN STYLE。

  • Photo
    Yoshiaki Tsutsumino
  • stylist
    Tatsuki Itakura
  • Hair & Make
    Kosei Kitada
  • Text & Edit
    Akihiro Maede
  • Model
    AiNA THE END
  • Creative Direction
    caruta creative

 

 

 

1960年代のヴィンテージのバンダナ柄をモチーフにしたアイテムをピック

個性的でインパクトのあるアイテムを柄ON柄で合わせるのが、今の時代の空気にもピッタリ。オーバーサイズのシルエットが、洗練されたモード感をより加速させる。

Jumbo long sleeves ¥38,500、Switching dress ¥66,000、Y’s×ドクターマーチン¥52,800

画像

 

画像

画像

Big asymmetric shirt ¥41,800、China shirt ¥37,400、Pants skirt ¥39,600、Y’s×ドクターマーチン¥52,800

ヨウジヤマモトならではの黒と、まとうことでアイテムの揺れ感を楽しむスタイル

黒×白のモードな着こなしは、トップスにドレープの美しいシャツ、インナーにチャイナブラウスを合わせることで、シーズナルな雰囲気をプラス。

画像

 

画像

今シーズンのコレクションテーマは「Reconstructed Vintage」

歴史や伝統を見つめ直し、原点に立ち返ることで、改めて「ファッションとは何か」を表現。1960年代のバンダナ柄や着古したような加工を施した現代的ヴィンテージ、表裏を逆転させたパターンなど、伝統と革新を具現化したアイテムを揃えている。

(左)Cloak docking shirt ¥62,700(右)Collar zipper shirts¥59,400 Dolman sleeve rib coat各¥69,300

画像

アイナ・ジ・エンド

大阪府出身。“楽器を持たないパンクバンド”BiSHのメンバー。天性のハスキーボイスとエモーショナルなパフォーマンスで聞く人、見る人を魅了する現在注目の表現者の一人である。2021年2月に本人作詞作曲による全12曲を収録した初のソロアルバム「THE END」をリリースし、ソロ活動を本格的に始動。

https://ainatheend.jp/
https://www.instagram.com/ainatheend_official/

1/1