FASHION / 2021.07.22

東京・渋谷『I&I STORE』によるポップアップストア「SUMMIT QUALITY」とは?(3/5)

東京・渋谷『I&I STORE』によるポップアップストア「SUMMIT QUALITY」とは?

アメリカ&ヨーロッパの古着を軸にスケートカルチャーを感じるアイテムを詰め込んだ、東京・渋谷の古着屋『I&I STORE』。若者から絶大な支持を得る同店主催のポップアップ「SUMMIT QUALITY」が、去る7月10日から19日まで心斎橋PARCO地下1階のイベントスペースで開催されました。参加したのは『I&I STORE』に加え、同じく古着屋から大阪・堀江『DAILY DOSE quality stuff』と神奈川県・逗子『ECHOES』、そしてハンドメイドのニットハットを展開する<Tento>といった3ショップ+1ブランド。空間を彩るライトやチェアなどの什器は、今年8月に大阪・アメ村にオープン予定のアンティークショップ『CopyArt Collective』がセレクトするなど、服はもちろん小物や家具なども楽しめるスペースに。心斎橋PARCOのイメージに合わせて厳選したそれぞれのラインナップは大変興味深く、イベントは大盛況で幕を閉じました。

 

今回は、モデルやDJとしても活動する『I&I STORE』の看板スタッフ・田波輝さんを中心に、一緒に出店してくれた3ショップ+1ブランドのスタッフの皆さんを取材。東京の若きファッションアイコンから見た大阪の今、そしてイベントへの想いを聞かせていただきました。それぞれのスタイルが反映されたファッションにも注目してください!

  • Photo
    Kyohei Nishino
  • Text & Edit
    Yuka Muguruma
  • Model
    Hikaru Tanami,Hidemi Yanahara,Mao Komiya,Ayaka Fukai
  • Creative Direction
    caruta creative

 

 

 

この日彼女が身に付けていたのは、70年代の小花柄ワンピース。フェミニンなプリントにヴィヴィッドグリーンのパイピングが映える。

「神奈川県の逗子市にある『I&I STORE』の姉妹店です。年齢、性別問わず、生活の一部として楽しめるような古着を集めています」とスタッフの小宮茉緒さん。「店舗ではメンズも扱っていますが、今回のポップアップはレディース古着を中心に用意しました。私の中で大阪は“色”と“柄”のイメージが強かったので、サマームード全開のポップな柄モノのワンピースやカラフルな刺繍ブラウスをたくさん持ってきました」。